お知らせ
脚にクリームを塗る女性

水虫は成人男性に多く見られる疾患でしたが、それは仕事上長い間靴を履き続けることが多く、足が水虫にとって繁殖しやすい高温多湿の環境に置かれやすい状況があったためです。

時代の変化と共に、足が同じような状況になる人がおおくなったことから、現在では老若男女を問わずにかかる病気の一つとなっています。

水虫治療においては原因菌である白癬菌を根滅させるということが必要になります。
水虫のほとんどは足で症状が生じ、感染場所も足の角質層になります。
感染部位が広がらないうちに早期発見、早期治療を行うことで比較的短期間で水虫治療を達成できる可能性が高まります。

基本的には水虫は人から人へと感染するものであり、感染している人の皮膚の角質層に触れたことによって感染する可能性が生じます。
その感染部位は足の角質層となるため、基本的には白癬菌が表面付近にいるため、外用薬によって治療を行っていくことが可能です。

しかし、感染部位が広がっていくことによって外用薬を塗布しにくい場所にまで感染が広がってしまうリスクがあります。
そうなると水虫治療は外用薬では対応しきれなくなり、内服薬を使用することになります。

外用薬は局所での使用となるため全身性の副作用が生じる心配は殆どありませんが、内服薬となると全身での副作用が懸念されるようになります。

よく用いられている抗真菌薬には肝障害の副作用が知られているものもあり、そのリスクを抱えながら治療を行っていかなければならなくなってしまいます。
そのため、水虫の感染部位が広がってしまう前にできるだけ早めに水虫治療を開始した方が余計な副作用で後々まで残るような障害を被らなくて済むようになるのです。

記事一覧

水虫は真菌の仲間です。 つまり、カビです。 白癬菌とも呼び、原因菌の正式名はトリコフィトン・メンタグ...

日本で人気のペットと言えば、犬が挙げられます。 わが子同然に育てている方も多く、ペットは今や家族以上...

足に水ぶくれや白く皮が剥ける症状が出る水虫は、強いかゆみが出ることもあり悩んでいる人が多い病気です。...

水虫になってしまうと、家族に感染してしまう可能性があります。 水虫になっている人と生活をともにすると...

水虫になると激しい痒みに襲われます。 ただ痒いだけならまだしも、水虫は他人に感染させてしまう恐れもあ...

公衆浴場には様々な方が出入りしています。 もし、公衆浴場に水虫に感染している方がいたとすればどうでし...

水虫治療を行う場合、水に足をつける事はありますが、お湯を用いると効果に違いを出す事が出来ます。 水虫...

水虫治療には皮膚科で処方してもらう抗真菌薬を使用することで、水虫の原因とされる白癬菌を抑制、殺菌でき...

水虫は真菌の一つである白癬菌が手や足、頭にうつることで起こる感染症で、特に足に寄生してジクジクとした...